1. Home > 
  2. 企業情報 > 
  3. akebonoのビジネスモデル > 
  4. 2.市場と製品(1)

akebonoのビジネスモデル

2.市場と製品(1)

安全と安心を提供

akebonoは、売上高の9割を占める自動車用ブレーキ製品のほか、これまで培ってきた総合的なブレーキ技術を活かして、自動二輪車用、鉄道車両用、産業機械用のブレーキやセンサー製品を開発、供給し、安全性の向上に貢献しています。

自動車用製品

自動車用製品

自動二輪車用製品

自動二輪車用製品

鉄道車両用製品

鉄道車両用製品

鉄道分野での貢献

akebonoは、初代0系から最新型N700Aに至る東海道新幹線をはじめとして、数多くの新幹線や在来線、モノレールなどにブレーキを供給しています。

産業機械用製品

産業機械用製品

モータースポーツへの挑戦

akebonoは過酷なモータースポーツ・フィールドで技術の研鑽を続けています。

Formula 1(F1)

Formula 1(F1)

Formula 1(F1)

世界最高峰の自動車レースであるF1に参戦するマクラーレンチームに、2007年からブレーキシステムを供給しています。コーナー進入時のローターの温度は800度にも上るという過酷な環境においても、常に安定した性能を発揮する信頼性の高いブレーキを供給するため、構造、材料、表面処理などすべてにこだわりをもって取り組んでいます。

FIA世界耐久選手権(WEC)

FIA世界耐久選手権(WEC)

FIA世界耐久選手権(WEC)

ル・マン24時間を含む、スポーツカーによる耐久レースの世界選手権シリーズに参戦するTOYOTA GAZOO Racingの車両にブレーキキャリパーを供給しています。2016年は新型車両 TS050 HYBRIDにブレーキキャリパーが装着されています。

ニュルブルクリンク24時間耐久レース

ニュルブルクリンク24時間耐久レース

ニュルブルクリンク24時間耐久レース

市販車両をベースとしたレースカーによる、世界で最も過酷といわれる24時間耐久レースです。2016年は5月28日から29日にかけて開催されました。akebonoはこのレースでクラス優勝を果たしたTOYOTA GAZOO Racing with TOM’SのLEXUS RC Fにブレーキキャリパーとブレーキパッドを供給しました。

社会インフラ&モビリティ事業の展開

ニュルブルクリンク24時間耐久レース

akebonoのもつ鉄道車両用製品、産業機械用製品、センサー製品に関するノウハウを活かして、土木・建築分野、農業分野、船舶分野、エネルギー分野、都市分野など、さまざまな分野における新たなビジネスを開拓していきます。