1. Home > 
  2. CSR情報 > 
  3. ステークホルダーとのつながり > 
  4. お客様とともに

お客様とともに

akebonoでは、開発から設計、生産、販売、サービスにいたる全てのプロセスで「お客様第一」のモノづくりを行っています。お客様の満足度向上のため、さらに品質・技術・サービスの向上を図り、改善に努めています。

お客様への取り組み

ブレーキ技術教育巡回車両

補修用ブレーキ製品を取り扱う補修品営業部門では、全国のディーラーや整備工場に、ディスクブレーキやドラムブレーキなどの仕組みを目で見て理解できるよう工夫した「ブレーキ技術教育巡回車両」を派遣し、年間200回以上の講習会を実施しています。営業や整備士の方にブレーキの構造や特徴、メンテナンス時に注意すべきポイントを実際の車両から回収したサンプルや映像等を使って紹介し、ブレーキに関する知識や技能を深めていただくとともに、講習会でいただいた情報・ご意見を製品開発にフィードバックしています。特に整備士の方には、すべてのお客様がより安全に運転できるよう、ブレーキ整備を完璧にしていただくため、継続的な活動に取り組んでいます。そのほかにも、社員研修や、家族参観日、小学生の社会科見学、地域のイベントなど、akebonoのあらゆる事業、ブランディング推進に役立っています。

地震シミュレーションの実施

akebonoでは、東日本大震災が起こる以前より、社員およびその家族の安全確保、災害地への協力支援、お客様へのブレーキ安定供給実現を目的として地震シミュレーションを継続実施しています。

2015年度は福島県の製造拠点が地震災害を受けたとの想定で9回目となる訓練を実施しました。それぞれの回に想定する震源地を変更し、国内の各拠点において有事が発生した場合に備えて訓練を実施するとともに、被災地を全面的に支援できる体制を確認しています。

品質マネジメントシステム(ISO/TS16949、ISO26262)

品質保証部門の方針を説明して審査

ブランディング活動の取り組みとしてakebonoでは、ISO9001に加えて、海外自動車業界で一般的に導入されている品質マネジメントシステムISO/TS16949の認証を取得し、維持展開を行っています。 さらに、自動車電子制御部品の機能安全に関するISO26262についても、外部専門家の協力のもと導入に向けた取り組みを進めています。

世界で評価されるakebonoの品質

ヤマハ発動機株式会社よりグローバル貢献賞を受賞

グローバル貢献賞を受賞

akebonoは2015年4月、ヤマハ発動機株式会社より「グローバル貢献賞」を初受賞しました。この賞は、原価低減、新機種の安定立ち上げ、納期品質の改善などの面で、同社の生産活動に多大な貢献をした取引先が表彰されるものです。今回の受賞は、akebonoの総合力により得られた成果と評価しています。

株式会社デンソーより品質賞を初受賞

akebonoは、2015年5月、株式会社デンソーの「2015年度デンソー仕入先総会」において、「品質賞」を初受賞しました。福島製造で生産するクラッチフェーシングの品質が高く評価されたものです。お客様、営業、福島製造、そして開発が一体となって取り組んだ原価低減活動、新摩擦材開発、1生産2拠点生産などの総合的な取り組みが受賞につながりました。

AKBTが泰国いすゞ自動車よりThe Best in Service Parts賞を受賞

Akebono Brake (Thailand) Co., Ltd.(AKBT)は、2015年6月、泰国いすゞ自動車(IMCT)より「The Best in Service Parts賞」を受賞しました。AKBTが納入している補修品(OES)の納入遵守率や品質レベルの高さ、迅速な対応や良好なコミュニケーションといった協力度が評価されたものです。同社からは、2013年にAKBTのOEM部門が「最優秀品質賞」をいただいていますが、補修品営業部門としては初めての受賞になりました。

ABCがホンダ ノースアメリカより3回目の品質優秀賞を受賞

2016年4月、アケボノ ブレーキ コーポレーション(ABC)は、ホンダ ノース アメリカ(HNA)より2015年度の品質最優秀賞「エクセレンス イン クオリティー」を受賞しました。ABCの同賞受賞は3回目となります。HNAに対しては年間で約450万個の製品を納入しており、北米の各工場(ABE、ABG、ABCT)で品質維持・向上に取り組んできたことがこの賞の受賞につながりました。今後もよりよい品質、高い性能と安全性を追求していきます。