1. Home > 
  2. CSR情報 > 
  3. ステークホルダーとのつながり > 
  4. 株主・投資家の皆様とともに

株主・投資家の皆様とともに

akebonoでは、株主・投資家の皆様との建設的な対話に向けての方針に則り、株主・投資家の皆様との積極的な対話を通して、持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を目指しています。

株主・投資家様との積極的な対話への取り組み

株主の皆様との積極的な対話への取り組み

akebonoでは、より多くの株主の皆様にご出席いただくため株主総会開催日は集中日を避けて設定し、招集通知も法定期日(総会開催日の2週間前)よりも早期に発送するほか、発送前にウェブサイトに掲載しています。また、英語版の招集通知や決議通知、議決権行使結果の作成や、インターネットによる議決権行使の採用など、株主の皆様の利便性の向上に努めています。

株主総会後には、経営近況報告会や懇談会を開催し、株主の皆様との対話の機会を設けています。

投資家の皆様との積極的な対話への取り組み

akebonoでは、投資家の皆様との対話機会を積極的に設け、企業理解の促進を図っています。
2015年度は、個人投資家向け説明会の開催回数は21回、2000人を超える方々にakebonoへの理解を深めていただく機会を設けました。

また、国内外の機関投資家、証券アナリスト向けには、決算説明会のほか、海外IRや国内外の工場・施設見学会、スモールミーティング等を通して述べ400名を超える方々と直接お会いする機会を設けています。
さらに、akebonoのウェブサイトでは、個人投資家向け、機関投資家・アナリスト向けを問わず、国内外のIRイベントでの説明資料や質疑応答の概要などのIR資料を日本語、英語のほか一部仏語でも掲載しています。