1. Home > 
  2. 製品・技術 > 
  3. モータースポーツ > 
  4. スーパーバイク

スーパーバイク

国内最高峰、全日本ロードレース選手権 JSB1000クラスに参戦

高橋巧選手 (MuSASHi RTハルク・プロ/Honda CBR1000RR)

akebonoは、全日本ロードレース選手権のトップカテゴリであるJSB1000に2004年~2008年まで参戦。このクラスでは、300km/hから指1本で減速できる高い効きと、繊細なフィーリングが求められます。2008年には鈴鹿8時間耐久ロードレースに初挑戦し、総合3位表彰台を獲得しました。

2011年シーズンには活動を再開し、MuSASHi RTハルク・プロ (ライダー:高橋巧選手/Honda CBR1000RR)にブレーキシステムを供給。MuSASHi RTハルク・プロは、2013年に鈴鹿8時間耐久ロードレースで優勝すると、続く2014年も優勝を収め、2連覇を果たしました。2014年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ JSB1000クラスでは、チームポイントランキング2位を獲得しています。

2015年は、シリーズ優勝と鈴鹿8耐3連覇を狙うMuSASHi RTハルク・プロの車両2台(ライダー:高橋巧選手、浦本修充選手/Honda CBR1000RR)にブレーキシステムを供給します。

ディスクブレーキキャリパー  

スプリントレース、耐久レースの両立を目指し、高μ、高寿命のパッドを使用。キャリパーは耐久レースでのタイヤ交換作業性を重視し、コンパクト化を図っています。 (レース専用製品)

写真:マスタシリンダー

フロントキャリパー

写真:リアキャリパー

リアキャリパー

マスターシリンダー  

繊細なフィーリングを実現するための、高性能マスタシリンダーです。 (レース専用製品)

写真:フロントマスターシリンダー

フロントマスターシリンダー

写真:リアマスターシリンダー

リアマスターシリンダー

2015年 ロードレース参戦スケジュール

2015.04.18-19 2015年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ 第1戦
(2&4 鈴鹿)
三重県 鈴鹿サーキット
2015.04.25-26 2015年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ 第2戦 大分県 オートポリスサーキット
2015.05.30-31 2015年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ 第3戦 栃木県 ツインリンクもてぎ
2015.06.27-28 2015年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ 第4戦
※JSB1000はセミ耐久レース
宮城県 スポーツランドSUGO
2015.07.23-26 2015 FIM世界耐久選手権シリーズ “コカ・コーラ ゼロ”
鈴鹿8時間耐久ロードレース 第38回大会
三重県 鈴鹿サーキット
2015.09.12-13 2015年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ 第6戦
(2&4 オートポリス)
大分県 オートポリスサーキット
2015.10.17-18 2015年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ 第8戦 岡山県 岡山国際サーキット
2015.10.31-11.01 2015年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ 第9戦
(MFJGP 鈴鹿) ※JSB1000は2レース開催
三重県 鈴鹿サーキット