Skip to content(本文へジャンプ)

MESSAGE

社員一人ひとりの仕事へのこだわりが世界中の安全・安心を支えていく。

akebonoグループは、1929年の創業以来、ブレーキ一筋で技術を研ぎ上げ、独立系ブレーキ専業メーカーとして、世界中のお客様に安全と安心を提供しています。

自動車用ブレーキ製品を中心にビジネス展開していますが、自動車分野で培った技術を応用し、自動二輪車用、鉄道車両用、産業機械用のブレーキ製品も供給しています。また、振動解析技術を活かしたセンサー製品も供給。社会インフラやモビリティ分野にもビジネス領域を広げています。2007年からは、世界最高峰の自動車レースとされる「Formula1」において、名門マクラーレンチームのパートナーとして、世界最高性能に挑戦しています。

社員一人ひとりが誇りとこだわりを持ち、それぞれの仕事に取り組むことで、より確かな「安全と安心を提供する」ことができる。製品の提供によって社会貢献につながるよろこびは何ものにも代えがたいものです。

真のグローバル企業を目指し、さまざまな価値観を持った人財に活躍してほしい。

akebonoのビジネスは、世界13カ国で事業展開し、2015年度には海外向け売上高比率が70%を超えるまで成長しました。グローバル展開が加速する中、2012年からは4月新卒入社だけでなく、10月新卒入社制度を設け、今の日本の就職活動の枠に捉われず、さまざまな経験をしてきた方と出会えるチャンスを作りました。

会社を成功に導く最も重要なファクターは『人財(社員)』であり、言語・文化・性別・国籍などは問いません。多様な価値観・個性を持った人財が集まり、共に同じ目標に対して取り組んでいくことで、真のグローバル企業に発展していきたいと考えています。

変化を恐れず、スピードを持ってやり遂げる!みなさんの「情熱」が将来のakebonoを切り拓く。

ビジネスのグローバル化は、予想以上に複雑性を増しながら急速に進展し、自動車業界自体も大きな変化を迎えています。akebonoを取り巻く経済環境が大きく変化する中でも、「安全と安心を提供する」という確固たる軸は変わりません。

「私達は、『摩擦と振動、その制御と解析』により、ひとつひとつのいのちを守り、育み、支え続けて行きます。」という曙の理念に共感し、変化を恐れずにスピードを持って最後までやり遂げる!という情熱に溢れた方が、将来のakebonoを支えてくれると期待しています。

ENTRY

  • マイナビ2019
  • キャリタス就活2019