Skip to content(本文へジャンプ)

社員紹介

  • 品質保証
  • 布藤 俊介Shunsuke Futo
  • 2015年入社
  • 出身学部・学科 学際先端システム学専攻(応用化学)

布藤俊介

※本サイトの掲載部署名、取材内容は取材当時のものです。

現在の業務内容

品質全般に関わっています。入社以降①品質不具合の対応②生産拠点のサポート③拠点の工程監査などの業務に携わっています。お客様や国内外の拠点へ出向いたりと、かなり出張の多い部署です。色々な人・文化、あとはその拠点について知る機会が多い点が「品証で良かった」と思う理由ですね。

他部署でもそうだと思いますが、配属して早い内から案件を任せてもらえるので、手持ちの案件が終了すると「やりきった感」があり、そこにやりがいを感じる瞬間があります。なかなか完了出来ない案件に関してはモヤモヤすることもあります(笑)。

akebonoのココを変えたい

品質部署関係者だけでなく、akebono社員個々の品質意識を更に向上していきたいと考えています。
品証の中で、不具合が起きてから対策を講じるという仕事がありますが、まだまだこの仕事の比重が高いと感じているからです。 こういった仕事を減らすために、あらゆる可能性を考慮した未然防止活動がとても重要だと日々感じています。
不具合の未然防止活動を実施していくには、社員個々の品質意識向上が不可欠です。 一朝一夕でどうにかなる話ではないですが、ひとつひとつ改善していきたいです。

自分自身が将来目指す姿

海外拠点への赴任を経験し、まずその拠点内の品質に一定の寄与が出来る人財になりたいと思っています。
帰国後は駐在経験を活かして、全拠点の品質案件を減らせる働きをしたいと考えています。目標実現するために、海外駐在等のチャンスがあれば積極的に手を上げていきたいですね。

キャリアステップ

就職活動中の学生のみなさんへメッセージ

自分のこだわりを最後まで貫く

学生でいられる間に、原理原則を理解する・理解しようとする姿勢を養ってください。これは文系・理系問わず、今後の社会生活で必要になる姿勢だと思います。

ありきたりですが最後に。就職活動中は自分のこだわりを最後まで貫いて欲しいです。苦しい時にはどこかで妥協したくなることもありますが、そこでぐっと堪えてやり切ることがとても大切だと思います。自分自身としっかり向き合い、「やり切った」と言える就職活動にしてください。

社員一覧

  • すべての社員
  • 事務系社員
  • 技術系社員
  • 森田 剛旭
  • 奥田 真央
  • 小林 風彦
  • 中村 奏美
  • 西山 努
  • 石坂 昂央
  • 中山 恵介
  • 嶋 隼一
  • 神保 友美
  • 布藤 俊介
  • 高屋敷 駿
  • 中澤 陽子
  • 駒水 豪
  • 加藤 拓
  • 金 蘭

ENTRY

  • リクナビ2020
  • キャリタス就活2020