Skip to content(本文へジャンプ)

社員紹介

  • 開発(評価実験)
  • 嶋 隼一Junichi Shima
  • 2007年入社
  • 出身学部・学科 工学部 機械システム工学科

嶋隼一

※本サイトの掲載部署名、取材内容は取材当時のものです。

現在の業務内容

ハイパフォーマンス車両向け摩擦材の評価実験をメインに担当しています。NVH※1 関係の測定解析をすることもあります。一つの分野に専念して続けさせてもらえること、様々なことにチャレンジさせてもらえる機会があります。いろいろな場面を通じて、人との関わりが持てることや、新しい発見ができることが仕事のやりがいです。

*1 Noise, Vibration, Harshnessの略。自動車の快適性を推し量る上での一つの基準

akebonoのココを変えたい

部署の枠を超えて、One Teamを意識した働き方を目指したいと思います。

自分や自分のチームの事だけを考えて行動するのではなく、関係者全ての業務の流れ・時間効率を考えて仕事をすることが出来れば、さらに会社は良くなってくると思います。

自分自身が将来目指す姿

同僚の能力や知識を把握することで、得意な能力は活かしながら、個人で足りないところはチームで補うなど、周りと協力し合い業務を遂行できる技術者になることです。

キャリアステップ

就職活動中の学生のみなさんへメッセージ

挑戦する機会

akebonoでは国内外で活躍する場もあり、またその中でいろんなことに挑戦する機会が与えられます。

業務を通じて様々な仲間と関わり、新しい発見や学ぶことが多くあり、自分の成長を感じることが出来ると思います。

「様々な経験ができる」会社であるからこそ、みなさんがやりたいこと・追及したいことがakebonoで見つけられるのではないかと思います。

社員一覧

  • すべての社員
  • 事務系社員
  • 技術系社員
  • 森田 剛旭
  • 奥田 真央
  • 小林 風彦
  • 高橋 昭彦
  • 嶋 隼一
  • 神保 友美
  • 望月 沙弥香
  • 布藤 俊介
  • 高屋敷 駿
  • 中澤 陽子
  • 藤田 大輔
  • 河本 裕一
  • 駒水 豪
  • 加藤 拓
  • 金 蘭

ENTRY

  • マイナビ2019
  • キャリタス就活2019