Skip to content(本文へジャンプ)

WORK・LIFE STYLE

akebonoの海外向け売上比率は70%を超え、海外出張して
仕事する機会も増えています。グローバルに活躍するためには、異文化や語学を学ぶことも当然必要なのですが、日本の文化や仕事の本質を学び、海外拠点で働く社員に伝えることが重要だと感じています。

  • 2012年入社
  • 近藤 裕司郎Yujiro Kondo
  • 理工学研究科
    機械システム工学専攻
  • 鋳造・HP生技部

近藤裕司郎

現在の業務内容を教えてください。

スロバキア工場の設備を担当しています。日本でハイパフォーマンス車両向け組立ラインのトライを行い、その後、現地(スロバキア)にて設備を設置し引渡しまで行います。

また新工法の治具設計やそのトライも行っています。

これまでの仕事経験において、「やりがい」を感じたエピソードを教えてください。

海外の新規ラインを最初から最後まで担当し、やりきったことです。

まずは日本国内でトライを行い、その後、現地で設備の設置を完了し無事に量産を始められました。

目の前で生産技術者以外の作業者が設備を動かしているところを見ると達成感がありました。

仕事以外で興味を持っている趣味など教えてください。

山登りと写真が趣味です。

家族や友人、会社の同僚と自然を感じながら山を登り、写真を撮って、頂上でご飯を食べます。山登りでは同じようなことをルーチンでやるのですが、登頂する山が違えば、毎回違った景色が見えので、とても楽しいです。

休みの日の過ごし方を教えてください。

家にいるのではなく、外に出て自然を満喫していることが多いです。弁当を作って自然豊かな場所で昼食を取り、気に入った景色の写真を取って帰宅します。趣味のひとつなので、休日はゴルフの練習も欠かしません。夜は、家族と晩酌しながらゆっくり過ごすことが多いですね。

MESSAGE

  • 近藤 裕司郎Yujiro Kondo
  • 鋳造・HP生技部

akebonoはやりたいことに挑戦させてもらえるチャンスが必ずあります。
自らやりたいと思ったことは積極的にアピールしていきましょう。

就活は自分を見つめなおすいい機会でもあるので焦らずじっくり考えてください。
一緒にいいモノづくりができる日を楽しみに待っています。

※本サイトの掲載部署名、取材内容は取材当時のものです。

WORK・LIFE STYLE 一覧

  • 近藤 裕司郎
  • 黒田 かおり
  • シュレスタ サハジド

ENTRY

  • マイナビ2019
  • キャリタス就活2019