Skip to content(本文へジャンプ)

WORK・LIFE STYLE

akebonoはワークライフバランスの考えに基づき、「仕事」「仕事以外の活動」のバランスを取りながら、社員それぞれに合わせた働きやすい職場環境を整備しています。
仕事も、プライベートも、自分のやりたいことに全力で取り組める、akebonoはそんな会社だと思います。

  • 2014年入社
  • 黒田 かおりKaori Kuroda
  • 工学研究科 物質工学専攻
  • 要素技術開発部

黒田かおり

現在の業務内容を教えてください。

プレッシャープレートの防錆処理技術および接着技術開発を担当しています。プレッシャープレートとはブレーキパッドの土台となる金属板で、キャリパーへ組み付ける際の接触部分となります。潮風が強い沿岸地域や融雪剤を撒く降雪地域などでは塩害を受けやすく、プレッシャープレートが錆びて固着し、フィーリングの低下や、最悪の事態として車が止まらない、といった重要問題が発生する可能性があり、耐食性が必要です。

またブレーキは全車両重量を瞬間的に制動しなければいけない部品なので、発生する大きなトルクに耐え得る強い接着力が必要となります。様々な種類の被接着物が対象になっても接着力を保持できるよう、開発・設計しています。

これまでの仕事経験において、「やりがい」を感じたエピソードを教えてください。

「他社性能を超えた」と感じた時です。akebonoは独立系メーカーなので、各種性能試験はお客様からの要求基準の中で最も厳しい試験条件で実施しています。開発の途中であっても、製品評価で他社製品よりも優れた接着性能を発揮したときはやりがいを感じ、製品となって市場にでる日が待ち遠しくなります。入社したばかりの頃は、自動車業界での化学系は地味な仕事だと思っていましたが、今は防錆も接着も非常に重要な技術であることを実感しています。

仕事以外で興味を持っている趣味など教えてください。

元々美容に興味があり、化学が得意ということもあって化粧品を成分から評価したり、生化学の面からサプリメントやダイエットについて考えたりしています。もちろんメイクアップも大好きなので、トレンドセミナー等に行って勉強したりもしています。コスメコンシェルジュやダイエットインストラクターなど美容に関する資格をいくつか取得しました。

また学生時代に始めたダンスを続けていて、結婚式等のフラッシュモブダンサーとして活動しています。毎週平日の深夜練習など、体力的に大変なこともありますが、誰かの人生の一大イベントにサプライズという最高の形で関わることができるので、やり甲斐を感じています。

休みの日の過ごし方を教えてください。

基本的に休日も早起きしています。予定が遅い日は朝一のホットヨガやトレーニング等で心身共にリフレッシュするようにしています。美容のイベントやセミナーに参加したり、結婚式や地域のお祭りにダンサーとして出演しに行ったり・・・家でゆっくりするよりも、出掛けていることが多いです。

リラックスしたくなると、自然や陶器、美味しいコーヒーを求めて田舎のカフェまでドライブに行くこともあります。住まいは会社の近くで、車で1-2時間圏内にぷち旅行スポットがたくさんあるのが魅力。北関東は美味しい野菜がたくさんあるので、1週間分まとめ買いして平日の活力として美味しく頂きます。

MESSAGE

  • 黒田 かおりKaori Kuroda
  • 要素技術開発部

akebonoの目指す方向性・方針が、自分の大切にしている価値観、「多様性を認める」「製品を通じて世界へ貢献する」と一致しているので、これまでakebonoに入社して後悔したことはありません。
自分に軸があると、イメージと違うことがあっても初心に返ることができます。就職活動は自分を再確認できる貴重な機会です。自分自身をしっかり見つめて、自らの価値観や興味がどのような方向にあるのか探し出してください。akebonoは社員それぞれに合わせた働きやすい職場環境を準備していますので、少しでもakbonoに興味を持っていただけると嬉しいです。

※本サイトの掲載部署名、取材内容は取材当時のものです。

WORK・LIFE STYLE 一覧

  • 近藤 裕司郎
  • 黒田 かおり
  • シュレスタ サハジド

ENTRY

  • マイナビ2019
  • キャリタス就活2019