Skip to content(本文へジャンプ)

WORK・LIFE STYLE

akebonoはダイバーシティ・マネジメントに積極的に取り組み、社員一人ひとりの価値観を非常に大切に考え、さまざまな文化・背景を持ったakebono社員が活躍しています。多様性を受入れる風土がakebonoのグローバル化を支えていると思います。

  • 2012年入社
  • シュレスタ サハジSahaj Shrestha
  • 国際協力政策専攻
  • 営業
    (ハイパフォーマンス自動車向け)

シュレスタ サハジ

現在の業務内容を教えてください。

私の所属部署ではハイパフォーマンスカー向けブレーキの事業を担当しており、将来を見据えた戦略計画を行います。
お客様、製造現場、社内の開発・営業など、関わる全ての部署が世界中に広がっており、私自身仕事をしていておもしろさを感じています。

これまでの仕事経験において、「やりがい」を感じたエピソードを教えてください。

重要なお客様を前に厳しい交渉をする場面で、とてもやりがいを感じます。また、世界中のakebono社員を巻き込んで共に仕事をし、案件を完遂させた時はやりがいを感じます。
新しい案件に着手した直後はいつも、時差や距離などの影響で、仕事に終わりが見えないと感じてしまいます。
しかし、終わった後にはいつも、akebonoという1つのチームを誇らしく思います。
私自身、日本企業で日本語と英語を使って仕事をしていることについて、母国にいる家族や友達に話す際にも誇らしく感じます。

仕事以外で興味を持っている趣味など教えてください。

キックボクシング、ドライブ、そしてスカッシュです。
中学生の頃は、母国にて全国レベルでスカッシュをやっていました。今は仕事終わりにほぼ毎日キックボクシング(ムエタイ)のジムに行こうと心がけており、行けるときには休日にも行きます。
また日本の歴史のある車が好きで、ローレルの90年代のモデルと、シルビアの90年代のモデルを所有しています。車が好きなことが日本に来た理由の1つでもあります。

休みの日の過ごし方を教えてください。

休日は自動車業界について知識を深めるため、ビジネス書を読んだり車関係のイベントに参加しています。
またキックボクシングのジムにも行き、心身ともに健康維持を努めています。
趣味が車の友達たちとドライブにも出かけます。長期休暇には、海外にいる家族に会いに行きます。

MESSAGE

  • シュレスタ サハジSahaj Shrestha
  • 営業(ハイパフォーマンス自動車向け)

新しい場所に行き、新しい人々と出会い、できるだけ多くの情報を収集することを習慣づけてください。どんなことでも新しい経験というものは、将来自分自身の役に立ちます。就職活動はとても大変だと思いますが、自分自身を知ることができる良い機会だと思います。就職活動は人生の次のステージへいく扉です。失敗から学べることもたくさんあるので、失敗することを恐れないでください。もし失敗したとしてもすぐに切り替えて次に挑戦することも大切です。自分にマッチする会社は必ず見つかる、といつも前向きでいてください。自動車やモビリティ業界は急速に成長しており、これから先もっと成長していくでしょう。そのような中、akebonoはグローバルに活躍する機会がたくさんあり、皆さんがプロフェッショナルとして良いスタートを切ることができる会社だと思います。

※本サイトの掲載部署名、取材内容は取材当時のものです。

WORK・LIFE STYLE 一覧

  • 近藤 裕司郎
  • 黒田 かおり
  • シュレスタ サハジ

ENTRY

  • マイナビ2019
  • キャリタス就活2019