1. Home > 
  2. ニュース > 
  3. 2014年 > 
  4. 曙ブレーキ、欧州に新会社を設立

ニュース

2014.05.09

曙ブレーキ、欧州に新会社を設立

曙ブレーキ工業株式会社(代表取締役社長:信元久隆 本店:東京都中央区 本社:埼玉県羽生市、以下akebono)はグローバル供給網拡充の一環として、欧州のスロバキアに製造子会社を設立いたしました。現在展開している新中期経営計画「akebono New Frontier 30-2013」の重点施策のひとつである「日米中心から日米欧アジアへのグローバル化の加速」に基づいた取り組みになります。

今後、スロバキアに設立した子会社では当面は鋳鉄製ブレーキキャリパーの組み立てからスタートし、アルミ製ブレーキキャリパーの組み立て、将来的にはアルミ鋳造から加工、組み立てを一貫して行うことを視野に入れております。在欧州完成車メーカーに対し2017年に58百万ユーロ程度の売上規模を計画しております。

現在は欧州においてakebonoは、フランスの子会社Akebono Europe S.A.S.にてディスクブレーキパッド(摩擦材)のみを製造しておりますが、このスロバキア拠点の設立により欧州におけるブレーキの一貫生産供給体制を確立し、欧州での事業拡大とグローバルベースでの競争力強化につなげてまいります。

子会社の概要
(1) 名称:Akebono Brake Slovakia s.r.o.
(2) 所在地:スロバキア共和国 トレンチーン市(首都ブラチスラバ 北東110 km)
(3) 代表者:Jean de Montlaur(ジャン ドゥ モンロー)(当社 常務執行役員)
(4) 事業内容:自動車用ブレーキの製造および販売
(5) 資本金:12百万ユーロ(土地、建物に充当予定。なお設立時は5千ユーロ)
(6) 設立:2014年4月1日
(7) 出資比率:Akebono Brake Europe N.V.(当社100%子会社)100%
(8) 敷地面積:約42,000m2
(9) 建屋面積:約12,000m2
(10) 生産開始:2015年8月