1. Home > 
  2. ニュース > 
  3. 2014年 > 
  4. 曙ブレーキ、タイ合弁会社の定礎式を実施

ニュース

2014.12.04

曙ブレーキ、タイ合弁会社の定礎式を実施

曙ブレーキ工業株式会社(代表取締役社長:信元久隆 本店:東京都中央区 本社:埼玉県羽生市)と株式会社真岡製作所の合弁会社であるA&M Casting (Thailand) Co., Ltd.は、2014年12月2日(火)にタイ王国ラチャブリ県 ラチャブリ工業団地にて定礎式を行いました。

タイで縁起の良いとされる9の数字にちなみ、午前9時9分から開始された式典は、akebonoグループから、代表取締役副社長の荻野好正、専務執行役員の安藤雄次、現地法人社長の岡 慶一(現 Akebono Brake (Thailand) Co., Ltd. 社長)が、合弁先である株式会社真岡製作所からは仁科捷哉社長が出席。また、チェットサミアン市のスッチデート市長、タイ工業団地公社(IEAT)ジャカラット副社長、ラチャブリ工業団地運営会社ヴィラット社長など合わせて約50名が出席し、盛大に執り行われました。

式典において、副社長の荻野は「akebonoグループの事業を拡大する上で、タイに真岡製作所と鋳物の生産拠点を設立することは重要な意味を持っています。2016年には鋳物の製造を開始し、順次事業を加速、拡大することで、akebonoのグローバルレベルでの競争力強化につなげていきたいと考えています。」と挨拶しました。

今後は、2015年10月に竣工、翌年2016年8月に生産を開始し、Akebono Brake (Thailand) Co., Ltd.向けのブレーキキャリパー用鋳鉄部品を中心に、2017年までは月産600トンを生産、2018年以降市場動向を見据えながら、月産1,300トンへの拡大を予定しています。さらに、タイでの鋳鉄部品の他社への販売も検討しています。

子会社の概要
(1) 名称:A&M Casting (Thailand) Co., Ltd.
(2) 所在地:タイ王国ラチャブリ県ラチャブリ工業団地内(首都バンコク 西約100 km)
(3) 代表者:岡 慶一
(4) 事業内容:自動車用鋳鉄部品の製造および販売
(5) 投資額:22億円予定
(6) 設立:2014年10月
(7) 出資比率:曙ブレーキ工業株式会社 74.9%    株式会社真岡製作所 25.1%
(8) 敷地面積:約37,000m2
(9) 建屋面積:約5,000m2
(10) 生産開始:2016年8月予定

定礎式

定礎式