1. Home > 
  2. ニュース > 
  3. 2016年 > 
  4. Akebono Brake Corporation製EURO® Ultra-Premiumセラミックディスクブレーキパッドが最優秀輸入アフターマーケット製品賞を受賞

ニュース

2016.11.14

Akebono Brake Corporation製EURO® Ultra-Premiumセラミックディスクブレーキパッドが最優秀輸入アフターマーケット製品賞を受賞

曙ブレーキ工業株式会社(代表取締役社長:信元久隆 本店:東京都中央区 本社:埼玉県羽生市)の北米子会社であるAkebono Brake Corporation(CEO: Dr. Wilm Uhlenbecker)は、同社が製造するEURO® Ultra-Premiumセラミックディスクブレーキパッドが最優秀輸入アフターマーケット製品賞を受賞したと発表しました。同賞はAAPEX(the Automotive Aftermarket Products Expo;自動車アフターマーケット製品博)会場にて米国の自動車団体であるImport Vehicle Communityより授与されました。Akebono Brake Corporationが同賞を受賞したのは2014年に続き2度目となります。

akebonoのアフターセールスおよびマーケティング担当ダイレクターのKen Selingerは以下のように述べています。「私たちはEURO® Ultra-Premiumが栄誉ある最優秀輸入アフターマーケット製品賞を再び受賞できたことをとても光栄に感じています。有力なブレーキメーカーが参入している欧州車向けマーケットで、この賞を受賞できたことはakebonoにとって意義深いものです。今回の受賞はakebonoのセラミックテクノロジーがお客様の厳しい要求に応えている証だと思っております。そしてakebonoは北米および南米における欧州車のメンテナンスを行うメカニックの方々にとってベンチマーク的な存在になったのだと感じています。」

同賞の受賞は、商業的成功、品質に関する評価、市場での当該製品に対する需要、流通プロセス、パッケージング、販売網における収益性などが総合的に評価され、数百におよぶ欧州車向け製品の中から選定されました。

EURO® Ultra-Premiumセラミックブレーキパッドは、欧州車のブレーキ性能を最適化するため、高い技術力により欧州車向けに特別設計した製品で2005年より販売されています。この製品はすべて米国で生産しており、欧州車に期待される高い制動性能、コントロール性、滑らかな制動感を提供します。

加えてこのパッドは、ブレーキで問題となるノイズ(鳴き)、バイブレーション(振動)、ハーシュネス(突き上げ振動)の減少といった面でもクラス最高の性能を誇っています。さらに、大幅にブレーキダストを削減しホイールの汚れを防ぐとともに、銅の混合率を最小限として環境に優しい製品としています。ローターへの攻撃性が低いため、ローターのロングライフ化も実現しています。

EURO® Ultra-Premiumセラミックブレーキパッドは、アウディ、BMW、フィアット、ジャガー、ランドローバー、メルセデスベンツ、ミニ、ポルシェ、フォルクスワーゲン、ボルボといった欧州車専用設計となっています。

EURO<sup>®</sup> Ultra-Premiumセラミックブレーキパッド