1. Home > 
  2. ニュース > 
  3. 2017年 > 
  4. 曙ブレーキ、2017年度 グループ合同入社式を実施

ニュース

2017.04.03

曙ブレーキ、2017年度 グループ合同入社式を実施

曙ブレーキ工業株式会社(代表取締役社長:信元久隆 本店:東京都中央区 本社:埼玉県羽生市)は、4月3日、本社にてグループ合同入社式を実施しました。

■2017年度 曙ブレーキグループ合同入社式概要
日時:4月3日(月)9:30~10:30
場所:本社(埼玉県羽生市)
挨拶:代表取締役社長 信元久隆
新入社員:84名

■代表取締役社長 信元久隆 挨拶 (要旨)
世界の自動車業界では地球環境問題への対応や安全性向上のための電動化、自動化といった技術革新が急速に進むとともに、自動車を保有することから使用するというニーズの変化が起き始めているなど、会社を取り巻く環境は激変している。曙ブレーキグループはグローバルで1万人の社員がいるが、自動車業界の中ではまだまだ小規模でブレーキを専業とした独立系のモノをつくる製造会社、「小規模専業独立製造会社」であるという位置づけを再確認した上で、「安全と安心を社会に提供し続けていく」というミッションを実現しなければならない。新入社員の皆さんにはそのことを理解し誇りに思っていただきたい。また、今後皆さんにはフレッシュな目で物事を見て率直な意見を積極的に言ってほしい。その新しい視点が皆さんの成長に繫がるし、会社にとっても大きな気付きになると確信している。

2017年度 曙ブレーキグループ合同入社式

2017年度 曙ブレーキグループ合同入社式

2017年度 曙ブレーキグループ合同入社式