Skip to content(本文へジャンプ)

社員紹介

  • 開発部門 機構適用開発部 適用開発1課
  • 神保 友美Tomomi Jimbo
  • 2012年入社
  • 出身学部・学科 工学部 機械工学科

神保友美

※本サイトの掲載部署名、取材内容は取材当時のものです。

現在の業務内容

自動二輪車メーカー向けのブレーキ設計をしています。主な仕事内容としてはお客様からの要求仕様等に沿ってレイアウトを行い、限られた範囲のキャリパースペースで形状を決め、解析検討の上、図面作成をし、改良等も加えながら進めるため、物の流れやスピード感を感じやすい仕事です。

設計の醍醐味としては自分が設計した物が出来上がり、直接見て触ることができることだと思います。

自分が設計したブレーキが公道を走っているところを見るととても嬉しくなりますし、やりがいにもつながります。

akebonoのココを変えたい

突発業務であったり不具合によって急いで仕事をする時に、関係する他部署のことも考えて行動したら、業務がよりスムーズに進んだ経験があります。

ついつい自分の事や自分のチームのことだけ考えてしまいがちですが、大きな視野を持って業務にあたると、結果的にお客様や会社にメリットがあり、より良い会社になるのではと思っています。

自分自身が将来目指す姿

長く同じメーカーを担当しているため、この設計・製品は神保にとりあえず聞いてみよう、と頼ってもらえることが多くなりました。でもまだまだ知識を増やす必要があると感じているので、もっと勉強し、より頼られるエンジニアになりたいです。

また語学力もレベルアップを目指し、海外拠点とも理解の差を埋めていきたいと思っています。

キャリアステップ

就職活動中の学生の皆さんへメッセージ

女性も長く活躍しています

akebonoにはやりたいと思ったことをチャレンジできる環境があり「成長できる場がたくさんある」と感じています。

また女性が働きやすい制度・職場環境も整っていて、産休・育休を取って、職場復帰している女性がたくさんいます。私自身も産休・育休を取得し復帰しましたが、数か月後には産前と変わらない仕事を任せてもらえるようになり、さらに成長できる場が増えました。

ぜひ学生生活も楽しみつつ、自分のやりたいこと、やってみたいことを叶えるために就職活動頑張ってください。

社員一覧

  • すべての社員
  • 事務系社員
  • 技術系社員
  • 小林 風彦
  • 杉原 諒一
  • 中村 奏美
  • 西山 努
  • 嶋 隼一
  • 神保 友美
  • 大西 佑亮
  • 清水 翔太
  • 駒水 豪
  • 村山 貴之
  • 中澤 陽子
  • 金 蘭
  • 加藤 拓