Skip to content(本文へジャンプ)

社員紹介

  • 補修品事業部門 販売2部 海外課
  • 小林 風彦Kazehiro Kobayashi
  • 2011年入社
  • 出身学部・学科 国際文化学部 国際文化学科

小林風彦

※本サイトの掲載部署名、取材内容は取材当時のものです。

現在の業務内容

海外向け補修用ブレーキの営業を担当しています。

具体的にはakebonoブランドの市販品を担当しており、新規ビジネスの獲得に向けた活動、マーケティング、量産・新規品の立上げ、売上管理、拡販施策検討・実施など、社内の様々な部署・関係者の協力を得て、仕事を進めています。

市販ビジネスは通常の自動車メーカー向けビジネスと違い、自分たちの意思で決められる事が多くあります。自ら市場について調査・分析することによって、市場トレンドを掴み、ビジネスチャンスを拡大していくことができ、とてもやりがいのある仕事です。

akebonoのココを変えたい

akebonoはまだ真のグローバル企業ではないと感じています。

akebonoは海外に積極的に事業を展開しており、世界中に6,000人を超える社員がいます。国内・海外問わず、拠点同士の繋がりをさらに強くしていくことができれば、真のグローバル企業に近づくことができ、新たなビジネス機会を作ることもできると思います。

akebonoには、さらなるグローバル化に向けて、これから自分たちで切り開いていける面白さがあります。

自分自身が将来目指す姿

目標は、海外のビジネス獲得に自分自身が大きく貢献し、「ブレーキといえばakebono!」と思ってくださるお客様を一人でも多く増やしていくことです。

キャリアステップ

就職活動中の学生の皆さんへメッセージ

チャレンジの場があります

akebonoはグローバルに事業を展開しており、若手にもチャレンジする場が与えられ、「若手が成長するフィールドがある」と感じられる会社です。

自分の考えを軸として持ち、自分の言葉で伝えるということがとても大切だと思います。

さらなるグローバル化を目指して、一緒に未来のakebonoを築いていきましょう。

社員一覧

  • すべての社員
  • 事務系社員
  • 技術系社員
  • 小林 風彦
  • 杉原 諒一
  • 中村 奏美
  • 西山 努
  • 嶋 隼一
  • 神保 友美
  • 大西 佑亮
  • 清水 翔太
  • 駒水 豪
  • 村山 貴之
  • 中澤 陽子
  • 金 蘭
  • 加藤 拓