Skip to content(本文へジャンプ)

社員紹介

  • 品質保証
  • 村山 貴之Takayuki Murayama
  • 2016年入社
  • 出身学部・学科 工学部 物質化学工学専攻

村山 貴之

※本サイトの掲載部署名、取材内容は取材当時のものです。

現在の業務内容

産業機械、鉄道車両用の製品、ハイパフォーマンス用のキャリパー製品の品質保証を担当しています。製品を受注してから開発試作、製品の量産を開始する流れの中で、重要な節目で様々な規準に則っているかどうかを監査し、その有効性を保証することが求められます。その社内監査を担当しており、営業、開発、製造など幅広い部署の方と連携し業務を行っています。

様々な知識を持った方と関わり幅広く経験できることや、若手であっても積極的に意見が言える、行動できる環境であり、自分次第で活躍の場を広げられるところが魅力です。

akebonoのココを変えたい

やりづらい、分かりづらいと感じたことをそのままにせず、改善する意識を持った働き方を心がけています。

日々業務をする中で「社内ルールが分かりづらい」「活用しているツールが使いづらい」「現場のコレがやりづらい」など、akebonoには改善意識があれば良くなることが溢れていると感じます。

製品の品質もそうですが、一つひとつの業務を見直して改善することで業務の質も向上し、魅力的な会社になると思います。

自分自身が将来目指す姿

幅広い知識、経験を積んで、何に対しても柔軟な考えで対応できる人財を目指します。

摩擦材、ブレーキキャリパー、センサー製品など様々な分野の製品を担当してきましたが、これからの将来、自動車部品も電子部品化や電動化などさらに形や必要性が変わってくると思います。その変革においても柔軟な考えで本質を捉えることができる人財になりたいです。

キャリアステップ

就職活動中の学生の皆さんへメッセージ

いろいろな人と会って、自分と違う考え・価値観を知って!

何にでもチャレンジ!

akebonoは若手でもいろいろなことにチャレンジできる機会が多いと思います。新たなことに挑戦することは不安もありますが、困った時は上司や先輩達がフォローしてくれます。もしakebonoでやりたいことがあればチャレンジしましょう!

就職活動では上手くいかなかったり不安になることもあると思いますが、いろいろな人と会って、考えを聞いて、自分と違う考え、価値観を吸収できる良い機会だと思います。話を聞いて興味が無かったことに興味が湧いたりと、新たに自分自身を知る機会でもあると思うので頑張ってください。

社員一覧

  • すべての社員
  • 事務系社員
  • 技術系社員
  • ワン グレース
  • 小林 風彦
  • 杉原 諒一
  • 中村 奏美
  • 西山 努
  • 嶋 隼一
  • 神保 友美
  • 大西 佑亮
  • 相沢 健人
  • 清水 翔太
  • 駒水 豪
  • 村山 貴之
  • 中澤 陽子
  • 金 蘭
  • 加藤 拓

ENTRY