Skip to content(本文へジャンプ)

社員紹介

  • 開発(電動ブレーキ)
  • 西山 努Tsutomu Nishiyama
  • 2010年入社
  • 出身学部・学科 電気電子情報通信工学

西山 努

※本サイトの掲載部署名、取材内容は取材当時のものです。

現在の業務内容

電動ブレーキ製品のシステム開発を担当しております。お客様からの要望をもとに製品を具現化していくことは大変ではありますが、開発した製品がお客様に受け入れられ車両に搭載される際は達成感を感じます。

日々の業務を通じて国内外のお客様やチームメンバーと製品開発に関して議論を重ねておりますが、良い製品を開発するためは、設計や語学力、マネジメント力など幅広い知識とスキルが求められ、若手のうちから様々な業務に挑戦できるところに魅力を感じております。

西山 努

akebonoのココを変えたい

ブレーキ製品は車輌の構成部品の中でも特に重要な部品であり、長年油圧式ブレーキが主力の製品でした。しかしながら、市場ニーズの変化により従来以上に安全性と利便性の向上が求められるようになったことから、これまでの油圧式ブレーキを電動化した製品を開発しなければならなくなりました。求められる製品の変化によって、お客様の要望通りに製品を開発する従来の方法が通用しなくなってきております。電動ブレーキの開発を通じて、お客様の要望に付加価値を盛り込んだ製品を開発していく必要があると考えております。

自分自身が将来目指す姿

市場ニーズの変化に伴い、ブレーキ製品に偏った知識やスキルが通用しなくなっていることを日々痛感しております。社外の情報を積極的に収集し、市場動向を常に目を向けることで、時代の変化に柔軟に対応できる人財を目指していきたいです。

西山 努

キャリアステップ

就職活動中の学生の皆さんへメッセージ

自分の軸を持って

就職活動も年々変化しており、私たち以上に学業と就職活動の両立で苦労されている方も多いかと思います。ただ、就職活動は自分自身が社会にどのような価値を与えることができるかを真剣に考えるまたと無い機会であることは今も変わらないと思います。挫折や紆余曲折もあるかと思いますが、自分の軸を持って活動を続ければ結果はついてきます。

akebonoは、若手でも自分の意見をしっかり伝え、チャレンジさせてくれる場があります。就職活動を通じてakebonoに少しでも魅力を感じてくれれば嬉しいです。

最後になりますが就職活動の経験は将来の糧になりますので、精一杯頑張って自分が活躍できる場を見つけてください。

西山 努

社員一覧

  • すべての社員
  • 事務系社員
  • 技術系社員
  • ワン グレース
  • 小林 風彦
  • 杉原 諒一
  • 中村 奏美
  • 西山 努
  • 嶋 隼一
  • 神保 友美
  • 大西 佑亮
  • 相沢 健人
  • 清水 翔太
  • 駒水 豪
  • 村山 貴之
  • 中澤 陽子
  • 金 蘭
  • 加藤 拓

ENTRY