Skip to content(本文へジャンプ)

社員紹介

  • 生産技術(摩擦材)
  • 清水 翔太Syota Shimizu
  • 2010年入社
  • 出身学部・学科 工学部 システムデザイン学科

清水 翔太

※本サイトの掲載部署名、取材内容は取材当時のものです。

現在の業務内容

HP(ハイパフォーマンス)車用ブレーキの切削加工設備の立ち上げおよびその改善が主な業務です。良くも悪くも改善等の結果が数値で表れるので、自身で行った仕事の効果を実感することができます。また、生産ラインおよびその設備を担当として任されますが、実際に量産されるまで緊張感を持ちながら、納期に間に合わせるよう日々目標に向けてトライ&エラーを繰り返します。最終的に、担当した生産ラインで、設置した設備が安定して生産できるようになるとホッとするのと同時に、やりがいを感じることができます。

akebonoのココを変えたい

akebonoの海外拠点で働く社員と、日本国内のakebonoの社員の距離が縮まると良くなると思います。風土、文化、風習が異なるため、仕事の考え方や意見が異なるシチュエーションもあります。お互いに理解を深めて歩み寄ることができれば、今よりもさらにチームワークが形成されて、世界のakebonoグループでOne Teamになることができ、会社は成長し続けることができると思います。

自分自身が将来目指す姿

生産設備とその周辺全体まで知識を持った人間になりたいです。経験を積むと特定の分野でスペシャリストに近づくことができると思いますが、私は全体を把握できるエンジニアを目指しています。今は設備も様々なデータを外部出力することができるので、それらのデータを活用する技術も必要です。そのため、専門性は持ちながらも、全体を見られるようになりたいと考えています。

キャリアステップ

就職活動中の学生の皆さんへメッセージ

自分の可能性を信じて、まずはやってみる!

まずはやってみる!ということが大切だと思います。自分の可能性を信じてチャレンジすることが大切だと思います。

皆さんの学校や部活、趣味などを通じた経験や、それらを通して培われた感覚を大切にしてください。会社選びは人生の岐路の中でもとても重要なポイントだと思います。皆さんが活躍できる会社と出会えることを応援しています!その中でakebonoを選び、一緒にお仕事することができればうれしく思います。

社員一覧

  • すべての社員
  • 事務系社員
  • 技術系社員
  • ワン グレース
  • 小林 風彦
  • 杉原 諒一
  • 中村 奏美
  • 西山 努
  • 嶋 隼一
  • 神保 友美
  • 大西 佑亮
  • 相沢 健人
  • 清水 翔太
  • 駒水 豪
  • 村山 貴之
  • 中澤 陽子
  • 金 蘭
  • 加藤 拓

ENTRY