キーワードで見るakebono

継続的な地球環境保全活動

 akebonoは地球環境問題を経営の最重要課題のひとつと捉え、グループ全体でCO2排出量削減、産廃物リサイクル、省エネルギー・省資源などに考慮した事業活動、および地域清掃や緑化運動などの地域社会活動を継続的に展開しています。その考え方や取り組みを、毎年、事業・CSR活動報告書「AKEBONO REPORT」を発行し、報告しています。

 2012年には本社社屋のあるAi-Cityが、埼玉県の目標設定型排出量取引制度で「優良大規模事業所」に認定されました。2012年度は「工場」として「第二区分」での認定でしたが、2013年度には、より審査の厳しい「オフィス」としての「第一区分」で認定されました。これは認定制度開始以前から優れた省エネ対策を進めてきたこと、その先進的管理体制・設備整備・運用管理が高く評価されたことによります。

  • AKEBONO REPORT

  • 優良大規模事業所認定証

  • 2011年に導入した自家発電設備

  • 熱を奪い、建物内の温度上昇を防ぐ屋上散水機能

  • 室内の温度上昇および熱効率を高める断熱塗料

  • ヘチマやゴーヤを使った、太陽光を遮断する緑のカーテン


PAGE TOP
  • PAGE TOP
BACK
NEXT