1. Home > 
  2. 株主・投資家の皆様へ > 
  3. 財務・業績 > 
  4. 連結キャッシュ・フローの状況

連結キャッシュ・フローの状況Excelダウンロード

※akebonoグループは、日本会計基準を採用しています。

連結キャッシュ・フローの状況(2020年3月期)

(営業活動によるキャッシュ・フロー)
主な要因として、減価償却費87億円及び仕入債務の減少額△40億円があった一方で、リコール関連損失の支払57億円などにより、資金が減少となりました。

(投資活動によるキャッシュ・フロー)
主な要因として、有形及び無形固定資産の売却による収入75億円があった一方で、日本やインドネシアを中心とした設備投資により有形及び無形固定資産の取得による支出97億円などにより、資金が減少となりました。

(財務活動によるキャッシュ・フロー)
主な要因として、長期借入金の返済による支出19億円及びファイナンス・リース債務の返済による支出13億円があった一方で、株式の発行による収入199億円などにより、資金が増加となりました。

(注)2020年3月期とは

(1)北米・中国・タイ・インドネシア:2019年1月~2019年12月
(2)日本・欧州:2019年4月~2020年3月

となります。