1. Home > 
  2. 株主・投資家の皆様へ > 
  3. 経営方針 > 
  4. 中期経営計画

中期経営計画

当社及び当社子会社6社(注)は、2019年1月29日、産業競争力強化法に基づく特定認証紛争解決手続(事業再生ADR手続)の正式申込を行い、同日に受理されて以来、事業再生計画案の策定を進めてまいりました。7月18日にはジャパン・インダストリアル・ソリューションズ第弐号投資事業有限責任組合(以下、JISファンド)との間で出資契約を締結し、9月18日開催の債権者会議にて全てのお取引金融機関の皆様から事業再生計画案へのご同意をいただき事業再生ADR手続が成立いたしました。

臨時株主総会では、JISファンドから第三者割当増資による出資を受けるために必要な全議案のご承認をいただき、同日付で債務免除の効力が発生するとともに、9月30日にはJISファンドからの出資の払込手続が完了し、これを受け新経営体制が発足しました。

今後は、事業再生ADR手続の中でご同意いただいた事業再生計画に沿って、事業再構築のための各施策を実行に移すべく、各施策の具体的な実行計画や実施時期等を、新経営体制の下で再度精査してまいります。

(注)Akebono Brake Corporation、Akebono Brake Mexico S.A. de C.V.、Akebono Brake Slovakia s.r.o.、広州曙光制動器有限公司、曙光制動器(蘇州)有限公司及びA&M Casting(Thailand) Co., Ltd.の6社