フローティングタイプディスクブレーキ|ディスクブレーキ|自動車用ブレーキ|製品|製品・技術|曙ブレーキ工業株式会社
  1. Home > 
  2. 製品・技術 > 
  3. 製品 > 
  4. 自動車用ブレーキ > 
  5. ディスクブレーキ > 
  6. フローティングタイプディスクブレーキ

製品・技術 メニュー

フローティングタイプ
ディスクブレーキ

フローティングタイプは、片側だけにピストンを持つディスクブレーキで、浮動型や片押し式とも呼ばれています。

フローティングタイプディスクブレーキキャリパー

フローティングタイプは、片側だけにピストンを持つディスクブレーキで、浮動型や片押し式とも呼ばれています。

乗用車用フローティングタイプディスクブレーキ

フローティングタイプディスクブレーキは、ブレーキをかけると、ディスクローターの内側にあるピストンが動いてブレーキパッドをディスクローターに押しつけます。その反力を受けて、スライドピンを通してキャリパーが動き、外側のブレーキパッドが引き寄せられ、ディスクローターを両側からはさみます。

構造がシンプルかつ軽量で、安価にできるため、多くの乗用車のディスクブレーキはこのタイプです。

  • 乗用車用フローティングタイプディスクブレーキ

商用車用フローティングタイプディスクブレーキ

ディスクブレーキは、一般的に乗用車に使用されますが、摩耗に強いドラムブレーキが主流の商用車用ブレーキでも、高速走行時のブレーキ安定性やフェード性の良さなどの理由により、ディスクブレーキの採用が増えています。

  • 商用車用フローティングタイプディスクブレーキ

ディスクブレーキ(フローティングタイプ)の仕組み(動画 30秒)

「ディスクブレーキ(フローティングタイプ)の仕組み(動画 30秒)」

関連コンテンツ

AKEBONO MOTORSPORTS CHALLENGE
akebonoをご紹介します
AKEBONO REPORT 2015
用語集