1. Home > 
  2. 製品・技術 > 
  3. 製品 > 
  4. 自動車用ブレーキ > 
  5. ディスクブレーキ > 
  6. オポーズドタイプディスクブレーキ

製品・技術 メニュー

オポーズドタイプ
ディスクブレーキ

オポーズドタイプは、ディスクローターの両側にピストンを持つディスクブレーキで、対向ピストン型とも呼ばれています。

6ポットオポーズドタイプディスクブレーキキャリパー

オポーズドタイプは、ディスクローターの両側にピストンを持つディスクブレーキで、対向ピストン型とも呼ばれています。

オポーズドタイプディスクブレーキには、安定した制動力と高いコントロール性を持つといった特徴があります。

制動力を増すためにブレーキパッドの面積を大きくする場合、ピストンの数を増やし両側から均等に圧力をかけることができるオポーズドタイプが多く用いられます。ブレーキパッドの面積に応じて、片側に2個ずつ、計4個のピストンを持つ4ポットタイプや、片側に3個ずつ、計6個のピストンを持つ6ポットタイプなどがあります。

akebonoは、高性能車両向けに、片側に5個ずつ、計10個のピストンを持つ10ポットブレーキキャリパーも開発・供給しています。このブレーキキャリパーは、より高い負荷がブレーキにかかるために面積が大きなブレーキパッドが使用される、大型の高性能車を適応車両としています。

  • オポーズドタイプディスクブレーキ

ディスクブレーキ(オポーズドタイプ)の仕組み(動画 30秒)

「ディスクブレーキ(オポーズドタイプ)の仕組み(動画 30秒)」

関連コンテンツ

AKEBONO MOTORSPORTS CHALLENGE
akebonoをご紹介します
AKEBONO REPORT 2015
用語集