1. Home > 
  2. 製品・技術 > 
  3. 製品 > 
  4. 産業機械用ブレーキ

製品・技術 メニュー

産業機械用ブレーキ

自動車、二輪車、鉄道車両分野で培ってきたakebonoの技術は、フォークリフトや大型クレーン、カーエアコン、エレベーターといった産業機械分野でも活用しています。
akebonoの産業機械用ブレーキ製品には、産業機械用摩擦材、産業機械用ドラムブレーキ、産業機械用ディスクブレーキ、ネガチブレーキなどがあります。

フォークリフトイラスト

自動車、二輪車、鉄道車両分野で培ってきたakebonoの技術は、フォークリフトや大型クレーン、カーエアコン、エレベーターといった産業機械分野でも活用しています。
akebonoの産業機械用ブレーキ製品には、産業機械用摩擦材、産業機械用ドラムブレーキ、産業機械用ディスクブレーキ、ネガチブレーキなどがあります。

フォークリフト用ドラムブレーキ

工場や倉庫、貨物駅、港湾、配送センターなどで荷役作業に活躍するフォークリフト。akebonoのフォークリフト用ブレーキのシェアは、国内で約70%*、世界で約30%*と、高いレベルを維持しており、市場のニーズにマッチした製品として、各フォークリフトメーカーから支持をいただいています。

フォークリフト用ドラムブレーキシェア

  • フォークリフト用ドラムブレーキ
  • *当社調べ

フォークリフトは前輪に2つのブレーキが装着されています。大きな荷物を運ぶフォークリフトを2つのブレーキで止めなければならないため、強力なブレーキが必要です。そのため、主にakebonoのデュオサーボタイプのドラムブレーキが装着されています。

いろいろな場所で使用されるフォークリフトは、運ぶものの種類や形状も多岐にわたり、お客様によって様々なニーズが存在しています。akebonoではお客様のニーズに対応できるよう日々設計、開発を行っています

ラフテレーンクレーン用ディスクブレーキ

ラフテレーンクレーンは、未舗装路などの荒れ地や比較的狭い場所でも機動性が発揮できる、ビルの建設現場などでよく見かける車両と一体となったクレーン車です。

車両としては10トン吊りから60トン吊りまで幅広く、大型の50トン、60トン吊りの車両には、1個のホイールにディスクブレーキ2個が装着されているダブルキャリパータイプが採用されています。

  • ラフテレーンクレーン用ディスクブレーキ

akebonoは、約25年前からラフテレーンクレーン用ディスクブレーキを供給しています。

現在、国内のクレーンメーカーでは毎月約150台を生産していますが、akebonoは、そのうち50%*以上のシェアを誇っています。

  • *当社調べ

カーエアコン用クラッチフェーシング

車のエアコンの中に入っているコンプレッサーには、クラッチが使用されています。クラッチ部には、ON-OFFの切り替え用として、摩擦材が使用されています。

akebonoの摩擦材は、大型車向け、小型車向けなど、容量によってクラッチ仕様を設定しています。

akebonoのクラッチを使うタイプのカーエアコンは、省エネ効果につながることが着目されており、燃費規制への対応で今後も多くの需要が見込まれている製品です。

  • カーエアコンコンプレッサー(お客様製品)

    カーエアコンコンプレッサー(お客様製品)

  • カーエアコン用クラッチフェーシング

    カーエアコン用クラッチフェーシング

エレベーター用ブレーキシュー

ビルやマンション、駅などに設置されている、エレベーターの昇り降りの動きを制御する巻き上げ機に、akebonoのブレーキシュー(摩擦材)が採用されています。

巻き上げ機の中にはブレーキシューが2個装着されており、バネの力でシューを押しつけることでエレベーターの動きを確実に止めます。エレベーターが昇り降りするときは、電磁石の力でシューが内側に引き寄せられ、押しつけられていたシューが開放されます。通常はシューが押しつけられた状態で、電磁石の力が加わることにより開放される仕組みのため、電磁式ネガチブレーキと呼ばれています。

  • エレベーター用ブレーキシュー

摩擦材であるブレーキシューには、止まったエレベーターを確実に保持する役割が求められます。

akebonoは自動車用ブレーキで培った摩擦材技術を応用し、エレベーターの安全に貢献しています。

関連コンテンツ

AKEBONO MOTORSPORTS CHALLENGE
akebonoをご紹介します
AKEBONO REPORT 2015
用語集